바로가기 메뉴
컨텐츠바로가기
주메뉴바로가기
하단메뉴바로가기

로드중

(優れる、立派だ、嬉しい)の「嘉」は 吉の字が20個加わった(十、十)文字で、
良いことが多ければ美しい」という意味を内包している。

源泉又は生命の根源、女性を象徴する文字で、

「良いことと美しいものが湧き出す人生、世界を作ろうとする意志」が込められている。

嘉泉(カチョン)は、韓国精神文化研究院院長を務めた柳承国(ユ・スングク)博士が

嘉泉吉(カチョンキル)財団・李吉女(イ・ギルヨ)会長に名付けた号である。

아 어디쯤 왔을까?

時空を超えて多くの方々と会話を交わしながら、にわかに私が歩んできた人生と経験、
そして時代的な痛みを、この世を共に生きる隣人達と分かち合ってみたいという想いが湧いてきました。
過ぎし人生の足跡をこの場に集めながら、
「個人的な内容をここまで公開してもいいのだろうか」と自らに問いかけてもみました。
私は医師として教育者としての生涯を生きてきました。
幸いにも、一つの井戸を掘り進めた私の努力が無駄にはならず、大韓民国の未来を明るく照らす
多くの弟子を育てることができ、また消えかかっていた多くの生命を助ける喜びも味わいました。
今日の嘉泉吉(カチョンキル)財団は汗と涙、情熱がこもった私の分身です。
しかし自分を良く見せるためにこの場を作ったのではありません。
「博愛、奉仕、愛国」という信念の下、一筋の道を貫いてきた自分自身を静かに
振り返り、人生の意味を皆様と共に反芻してみたいと思ったのです。
いつも思うことですが、告白というのは常にぎこちないものです。
私はここを「希望を育む場」と呼んでいただきたいと思います。
野山の数え切れない植物たちは大地を貫いて青々と芽吹き、色とりどりの
蕾を全世界にちりばめます。

여러분! 저는 이곳이 '희망을 잉태하는 곳' 이라 불리기를 기대합니다.

そうしてそこで育まれた種が再び大地に根を張って、 
たくましくも新たな花々の群れを作り上げます。

それと同じように、この場に一貫して貫かれている私の人生哲学、
「博愛、奉仕、愛国」という価値観が皆様の心と頭の中にも深く刻まれて、
国と同胞たちの希望の光になってくれたら、と小さな願いを抱いています。
「私の人生と哲学で人々の心と心に愛と奉仕の種が広がる世界」
それが私の夢見る理想の世界です。
私はそんな世界を待ち望み、今日もその日を夢見ています。
ありがとうございました。

2010年代

  • 2015 キルギスタン最高医療勲章受勲
  • 2014. 05 ~ 現)京仁地域大学総長協議会会長
  • 2012. 03 ~現)統合嘉泉大学初代総長
  • 2011. 11 ~ 2012. 12国立大学法人ソウル大学初代理事
  • 2011. 08 ~現)大韓民国医学翰林院名誉会員
  • 2011. 08 ~ 2013. 07憲法裁判所諮問委員

2000年代

  • 2008. 10 ~ 2012. 01現)医療法人吉医療財団理事長
  • 2007. 10 ~ 2008. 08韓国科学技術企画評価院理事長
  • 2003. 12 ~ 2004. 07中央人事委員会人事政策諮問会議議長
  • 2003. 10 ~ 2007. 12医師協会「韓国医学100周年記念事業委員会」委員長 
  • 2002. 03 ~現)嘉泉吉財団会長
  • 2000. 08 ~ 2012.02嘉泉大学総長 

1990年代

  • 1999. 08 ~ 現)京仁日報会長
  • 1998. 03 嘉泉医科大学開校
  • 1995. 10 嘉泉博物館設立
  • 1995. 03 ~ 2005. 04ソウル大学医学部同窓会会長(5回重任)
  • 1994. 12 学校法人嘉泉学院理事長(嘉泉医科学大学・信明女子高・嘉泉人材開発院)
  • 1993. 07 ハンセン国際協力後援会会長
  • 1993. 03 ~ 社団法人嘉泉彌鄒忽(ミチュホル)青少年奉仕団設立、現)総裁2010~)
  • 1992. 05 社会福祉法人新生命探し運動本部設立、現)理事長
  • 1991. 11 ~ 財団法人嘉泉文化財団設立、現)理事長

1980~50年代

  • 1985. 07. 15 ~ 1985. 07. 26‘85 UN女性大会に政府代表として参加(ケニア)
  • 1982. 06 ~ 1984. 05社団法人韓国女子医師会会長
  • 1981. 06 ~ 2005. 06民主平和統一諮問会議常任委員(2001. 08~2003. 07)
  • 1978 医療法人吉医療財団設立
  • 1958. 05 ~ 1978. 08 産婦人科医院開院

경력

  • 2008. 02. 29KAIST名誉理学博士
  • 2003. 08. 22檀国大学名誉教育学博士
  • 1975 ~ 1977日本大学医学部医学博士
  • 1965 ~ 1968米QUEEN‘S HOSPITAL CENTER レジデント修了
  • 1964 ~ 1964米 MARY IMMACULATE HOSPITAL インターン修了
  • 1951 ~ 1957ソウル大学医学部卒業

2010年代

  • 2015キルギスタン最高医療勲章受勲
  • 2013フォーブス(FORBES) 「アジア寄付の英雄48人」に選定
    アメリカハワイ韓人会「韓人移住110周年記念式」功労牌
  • 2012仁村賞「共同奉仕部門」受賞
    ニューズウイーク「2012世界を動かす女性150人」に選定
  • 2011韓国科学記者協会、雩南科学振興賞
    女性新聞社「今年の人物賞」受賞
  • 2010第1回仁川愛の大賞受賞

“자랑스러운 한국인 이길여”

2000~1980年代

  • 2013 第12回孝寧賞社会福祉部門受賞
    第3回ソンサン孝行大賞受賞
    モンゴル最高勲章「フムテトテムテグ医療勲章」
    科学技術勲章創造章(1等級)
  • 2007 「2007誇らしい韓国人大賞」受賞
    ソウル大学医学部制定第8回含春大賞社会貢献部門大賞受賞
  • 2006 ソウル大学総同窓会「同窓生功労賞」受賞
  • 2003 第13回誇らしいソウル大人賞
    国民勲章無窮花章受勲
    ソウル大学総同窓会第5回冠岳大賞受賞
  • 1997 第2回誇らしい全北人大賞受賞
  • 1985 国民勲章木蓮章受勲

女医大賞(吉医療奉仕賞)

韓国女子医師会が制定し、医療法人吉医療財団が後援する賞。
国の「真の医師」を選定して授賞しており、2016年に26回目を迎える。

沈清(チンチョン)孝行賞

父母を敬い丁重に仕える全国の孝女と多文化孝婦(孝行な嫁)を選定して授賞。
1999年から青少年に孝の精神を鼓吹し、
国民に孝を宣揚するために実施している孝行賞で、2016年に18回目を迎える。

全北教育大賞

現代の「真の師」を探して授賞。

嘉泉(カチョン)文化財団と全北道民日報が共催。

ハンセン国際協力後援会 1993年7月からハンセン国際協力後援会会長に就任。
ベトナムをはじめとする東南アジアのハンセン病患者達の治療とリハビリを支援。
2001年12月にはベトナム・ビンディン省に職業訓練院を建立して寄贈。

新生命探し運動本部

経済力が脆弱な心臓病患者の無料診療事業を展開。
現在、社会福祉法人に転換した運動本部の理事長に就任。

嘉泉(カチョン)彌鄒忽(ミチュホル) 青少年奉仕団(初代総裁)

青少年保護委員会委員

嘉泉(カチョン)母性保護基金 – 李吉女基金

女性権益の伸張のため、1999年から吉病院で新生児が1人生まれるたびに 一定額を寄託し、女性福祉基金として使用。

長い人生を生きていれば、皆さんの前途には
晴れの日もあれば暴風雨が迫り来る日もあるでしょう。

しかし、今までの努力と情熱、
そして覇気あふれるチャレンジ精神を持ち続けるなら、
どんなに激しい波風も皆さんの進む道を阻むことはできないでしょう。
小さな産婦人科医院から出発し、今日の嘉泉吉(カチョンキル)財団を築き上げた私のことを、
多くの人々が「成功した女性」と言います。

あえて申し上げるなら、私が生きてきた人生について、成功した女性の人生というよりは、
熾烈なまでに最善を尽くして生きてきた一人の女性の人生として理解していただければと思うのです。
今この瞬間にも熾烈なまでに最善を尽くして人生を歩んでいる大韓民国の全ての女性達に、
そして偉大な母達に、熱い激励の拍手を送ります。

“새우잠을 자더라도 고래 꿈을 꿔라”

また、この地の全ての若者達には、
「海老のように丸まって寝ても鯨の夢を見よ」とお願いしたいのです!

21世紀はグローバル時代、知識情報産業時代と言われています。
誰であろうと自己革新を怠り、
専門知識の修養をおろそかにするなら、時代の中心に立つことはできません。

たとえ今、あらゆることに困難や恐怖を感じたとしても、挑戦し続けてください。
自分を狭い塀の中に閉じ込めず、全世界を舞台に駆け巡ってください。
皆さんには若さゆえの限りない可能性があります。
たとえ海老のように丸まって寝たとしても、常に鯨の夢を見てください。

닫기
닫기

My Dream My Challenge E-BOOK

A person with the will can achieve their goal eventually. A story about the dream and challenge of Dr. Lee Gil-ya,  President of Gachon Gil Foundation: From a girl in the countryside to an entrepreneur for medical treatment, education, media, and cultural foundation. (“Dream sincerely and challenge passionately”) Publication date: 2010-12-20<

博愛 (Philanthropy)

日の当たらない場所、疎外された人々をケアします。
「保証金がない病院」、「新生命探し運動」、海外の心臓病の子供達の無料手術、
医療脆弱地での病院運営などを通し、困難な環境の中で危機にさらされている生命を愛をもってケアします。
低い所、孤独に生きる人々をないがしろにしないことが吉(キル)病院精神の根幹です。

“疎外された人々をケアします”

奉仕 (Public Service)

手を空っぽにして心を満たせば幸せです。
奉仕と分かち合いこそが先進社会の「塩」です。
嘉泉(カチョン)彌鄒忽(ミチュホル)青少年奉仕団の凛々しい気性、
「沈清(チンチョン)孝行大賞」に輝く高潔な孝誠は、世界を明るく照らす奉仕の灯火です。
are the lamp of service to light the world.
嘉泉(カチョン)文化財団の嘉泉(カチョン)博物館が広げる文化の分かち合いが和やかで格調高い世界を作ります。

“永遠なる奉仕の信念”

愛國 (Patriotism)

人材養成が国を愛することの始めであり終わりです。
人がまさしく共同体の未来です。
グローバルリーダーを輩出し、医療人材を育て上げる夢が
嘉泉(カチョン)大学校のグローバルキャンパスとメディカルキャンパスに込められています。
基礎科学を研究する「嘉泉(カチョン)脳科学研究院」、「李吉女がん・糖尿病研究院」は、
21世紀超一流コリアの土台です。

人材養成は国を愛することの始めであり終わりである

2010年代

  • 12. 03.嘉泉医大吉病院を嘉泉大吉病院に改称
  • 12. 03.嘉泉大学創立(嘉泉医科学大学・暻園大学を統合)
  • 12. 02. 嘉泉大学ハワイ嘉泉グローバルセンター開館 (2012.02.02)
  • 11. 09.嘉泉医大吉病院、救急医療専用ヘリコプター「ドクターヘリコプター」を韓国初導入、運航開始
  • 11. 07.嘉泉医科学大学・暻園大学の統合承認
  • 11. 03.嘉泉医大吉病院がんセンター開院
  • 10. 10.嘉泉大学ビジョンタワーオープン
  • 10. 09.京仁日報新社屋起工式
  • 10. 03.嘉泉医科学大学薬学部設立認可取得
  • 10. 02.嘉泉脳健康センター、JCI認証

2000年代

  • 09. 06.嘉泉脳健康センター開所
  • 08. 05.李吉女がん・糖尿病研究院” と 脳科学研究所”
    世界水準の研究中心大学(WCU)育成事業(教育科学技術部)に選定
  • 08. 11.国際医療センター開所
  • 08. 10.嘉泉臨床試験センター開所
  • 08. 09.嘉泉医大吉病院がんセンター着工
  • 08. 08.嘉泉医大吉病院、全国最大の人工腎臓センター開所
  • 08. 05.李吉女がん・糖尿病研究院開院

2000年代

  • 07. 08.嘉泉医大吉病院、全国初の「移動救急医療体験館」運営
  • 07. 03.嘉泉バイオナノ研究院設立
  • 07. 03.李吉女がん・糖尿病研究院起工式 (2007.3.26)
  • 07. 03.統合暻園大学創立(暻園大学・暻園短期大学を統合)
  • 06. 11.嘉泉博物館新築開館
  • 06. 04.嘉泉医科学大学脳科学研究所開院(仁川市九月洞)
  • 06. 03.嘉泉医科学大学創立(嘉泉医科大学・嘉泉吉短期大学を統合)
  • 05. 06.京仁日報、北京京仁文化交流有限公司設立
  • 04. 01.嘉泉医大吉病院、歯科センター開院
  • 03. 04.嘉泉医大吉病院、葬儀場竣工
  • 00. 01.嘉泉医大吉病院、医療保護3次診療機関に指定
  • 00. 01.中央吉病院から嘉泉医科大学吉病院に改称

1990年代

  • 99. 12.中央吉病院、仁川西海圏域救急医療センター開院
  • 99. 12.学校法人嘉泉学園・暻園学園の法人統合認可(統合法人名、嘉泉暻園学園)
  • 99. 08.京仁日報引受
  • 99. 02.暻園仁川韓方病院開院(東仁川吉病院内)
  • 98. 07.中央吉病院、眼・耳鼻咽喉センター開院
  • 98. 06.京畿短期大学を嘉泉吉短期大学に改称
  • 98. 03.嘉泉医科大学開校(仁川市江華郡)
  • 97. 12.嘉泉医科大学設立認可取得
  • 95. 10.嘉泉博物館設立(仁川市九月洞)
  • 95. 06.白翎吉病院開院(接敵地域の赤字病院引受)
  • 95. 05.学校法人信明学園を学校法人嘉泉学園に改称
  • 95. 04.中央吉病院、心臓センター開院

1990年代

  • 94. 12.信明学園(信明女子高、京畿短期大学)経営権引受
  • 94. 04.中央吉病院、女性クリニック開院
  • 93. 05.嘉泉彌鄒忽(ミチュホル)青少年奉仕団設立 (1993.5.29)
  • 93. 03.南洞吉病院・産業医学研究所開院
  • 92. 05.新生命探し運動本部設立
  • 92. 07.嘉泉人材開発院設立(仁川市玉蓮洞)
  • 91. 12.中央吉病院、嘉泉館(第1別館)竣工
  • 91. 12.中央吉病院、病院業務で韓国初、医師処置命令(DR‘S ORDERING SYSTEM)電算化を実施
  • 91. 11.嘉泉文化財団設立(仁川市九月洞)

1950~1980 年代

  • 88. 09.鉄原吉病院開院
  • 87. 03.仁川吉病院を東仁川吉病院に改称
  • 87. 03.中央吉病院開院
  • 82. 06.楊平吉病院開院
  • 79. 10.仁川吉病院、助産婦修習病院に指定
  • 79. 04.仁川吉病院、修練病院に指定
  • 79. 03.仁川吉病院開院 (現東仁川吉病院)
  • 78. 08.医療法人仁川吉病院、法人設立許可
  • 58. 05.李吉女産婦人科医院開院

医療

  • 嘉泉大ギル病院
  • 嘉泉大付属東仁川キル病院
  • 鉄原ギル病院
  • 嘉泉大附属道漢方病院

教育

  • 嘉泉大学グローバルキャンパス
  • 嘉泉大学メディカルキャンパス
  • 信明女子高校

社会文化

  • 嘉泉文化財団
  • 嘉泉博物館

メディア

  • 京仁日報

奉仕

  • 新しい命を見つけるサイクル運動本部
  • 嘉泉ミチュホル青少年奉仕団



SNS

loading loading loading loading